nagato.tokyo | air-GINZA

air-GINZA店長 長門政和

バリ島【トロトロ】で最高サーフィン 、と眠らない街【レギャン】でまさかの2人と遭遇 | 長門の最高の夏休み3日目

バリ島【トロトロ】で最高サーフィン 、と眠らない街【レギャン】でまさかの2人と遭遇 | 長門の最高の夏休み3日目

こんにちは、

air-GINZAの長門です。

(初めましての方はこちら)

まだまだ続く

「最高の夏休み」

inバリ島

長門のバリ日記はこちら

長門の夏休み3日目

スタートは

早朝の6時

リゾート地だからって

遅くまで寝てられない。

 

なんて言っても、いい波がきてると聞いて

気合いで起きる

ジョディのバイクの後ろに乗って

いつものボート発着所に向かう。

もうすでに黒いw

昨日、油断して

日焼けしすぎたから

本日は完全防備の日焼け止め

 

サーファー用の、波に飲まれても

取れない日焼け止めを顔全体に。

コウメ太夫みたいだw

 

長門愛用の

「ブリサ」の日焼け止め

そして、朝日を背に

バリ島のクタ屈指のサーフポイント

「トロトロ」へ向かう

面ツルのオーバーヘッド

最高のコンディション

ここで、今日は風が出てくるまでの

1ラウンド。

 

素晴らしい波に何度も乗れる。

朝、早く出発したのもあって

こんなにいいポイントも貸切状態。

 

日焼けでマジで痛い顔と目を我慢しながら

がっつり3時間。

ボロボロになりながらも

無事、戻ってきました。

これでも時間は午前11時前

いい時間の使い方

今日もジョディ、ありがとう!

だいぶ上手くなった気がするよ

ただ、ビッグサイズの波に飲まれ

体にリーシュが絡まった状態で

きりもみに。

ガリッと負傷。

そんなに痛くなくてよかった。

めっちゃ運動して、

超空腹で帰ったので

早速、昼飯へ

 

本日は、

クタにある超人気ワルン(食堂)

ユリアズキッチン

クタのマタハリデパートから徒歩3分。

開放的な店内で

バリ料理を食す

バリの郷土料理

「ナシチャンプルー」

これがマジで美味いんだ

真っ黒の顔で

現地の人に混じって

現地の料理を食す。

これぞバリ島の楽しみ方

 

そして、

恒例の昼寝w

 

朝にめっちゃ運動して

ビンタンビール飲んで

充実した気持ちで

くっすり眠る。

 

充実した睡眠を取った後に

夜の部

バリ島で一番眠らない街

「レギャン」

なんと、近いスケジュールで

air-OMIYAのアシスタント1年生

本多 遥香」が、バリ島に来ていると聞いていたので

誘い出してみる。

そして、異国の地で

なんと合流w

air-AOYAMAの1年生

山本 愛華」も一緒にw

普段、他の店舗の1年生とは

なかなかゆっくり話す機会はないけれども

まさかの合流で

しっかりと話すことができました。

そして、レギャンの名物

クラブへ。

日本のクラブとは違い

ドアも窓も全開の、オープンエア

二人とも、若者らしく楽しむ。

21歳で女子二人でバリ島なんて

なんて思い切ったことwww

その行動力がさすがと思いました。

二人とも

めっちゃナンパされててウケましたw

付き合ってくれてありがと!

 

めっちゃ楽しかったw

 

次の日もあるんで

これで3日目終了。

 

ホテルに戻って、

また泥のように眠りました。

最高の夏休み

気づけばもう半分!!

 

まだまだ駆け抜けます!!

次の記事↓

バリは海だけじゃない!バリ島の山間部【ウブド】アユン川でのラフティングとクタの最強ラーメン【ばり馬らーめん】

前の記事↓

バリを最高に楽しむ2日目!恒例のサーフィンからのスミニャックの有名ビストロとシーフード【イカンバカール】

長門のバリ日記はこちら

長門のインスタはこちら


LINE@にてご質問、ご予約承っております。

LINE@友達登録

air-GINZA
03-5524-0202
東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル3F

WEB予約はコチラ