nagato.tokyo | air-GINZA

air-GINZA店長 長門政和

ノンジアミンカラーで白髪って染まるの??長門秘伝のレシピでしっかりと染め上げます | ルポリサージュ

ノンジアミンカラーで白髪って染まるの??長門秘伝のレシピでしっかりと染め上げます | ルポリサージュ

こんにちは、

東京銀座で

「ノンジアミンカラー」が得意な美容室

air-GINZAの店長 長門です。

(初めましての方はこちら)

本日も、ノンジアミンカラー『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』を

使ったレシピ公開。

ルポリサージュに関する記事はこちら

散々、ルポリサージュのレシピや

使用方法を上げてきましたが

実際に、めちゃめちゃ質問の多い

「白髪って染まるの??」

に、お答えしたいと思います。

アンサーは

「染まります!!!

まず、通常通りに

根元からベタ塗り。

そうすることによって

ヘアマニキュア(酸性カラー)のように

色がつくと同時に

根元まで塗れます(ヘアマニキュアは根元2~3mmが塗れない)

でも、

「もっとしっかり染めたい!!!」

「マニキュアだと若干白髪が浮いて見える!」

「白髪と黒髪の差をなくしたい」

という声もたくさんあります。

 

そんな時にオススメしたいのが

根元をリフトしてからの

『Le POLISSAGE(ル ポリサージュ)

早速、実践していきましょう

白髪率20%くらいかな?

air-GINZAのお客様ではこれくらいの白髪の人が

多いので、貴重なモデル。

まず、長門得意の根元をライトナーでリフト

今回は10LT4LT

1:2で2剤(オキシ)は6%でオン

この時に根元は薄付けでOK

普通の白髪染めみたいにベタ塗りする必要はないです

この状態で自然放置8分

そして、時間が過ぎたら

そのまま『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』をオン

配合は

M-WB(ウォームブラウン)

M-CB(クールブラウン)

2:1

コントロール(2剤)は通常の

1:4で混合する。

こちらはベタ塗りで

根元からしっかりと染まるように。

何度も言いますが、

ライトナーが見えなくなるようにしっかりと馴染ませる。

ここで、通常のファッションカラーと違うのは

自然放置ではなくて

加温します。

加温しなくてもOKですが、より濃く染めるためには

推奨します。

この状態で20分加温放置

トータルだとライトナー塗布から含めて40分くらいかな?

あとは通常のカラーと同じく

シャンプー台で乳化して

しっかりとシャンプーします。

仕上がり。

写真にすると黒く見えますが、

適度なダークブラウン。

気になる白髪はというと

しっかりと染まってる!!!!

よーーーーーく見ると

ほーーーーんのり薄染まりの毛も何本かありますが

めくって、目を凝らさないとわからないレベル

全然問題ない!!

並べると一目瞭然!!!

しっかりと染まってます。

これでいて

ジアミンを使っていないので

アレルギーのリスクを極限まで軽減

長くヘアカラーを楽しむために、

いつまでも綺麗な頭皮や毛髪にするために

オススメのノンジアミンカラー

ご参考あれ

ルポリサージュに関する記事はこちら

長門のインスタはこちら


LINE@にてご質問、ご予約承っております。

LINE@友達登録

air-GINZA
03-5524-0202
東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル3F

WEB予約はコチラ