nagato.tokyo | air-GINZA

air-GINZA店長 長門政和

『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』で作る【グレージュ】のレシピ[美容師さん向け]DEMIノンジアミンカラー

『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』で作る【グレージュ】のレシピ[美容師さん向け]DEMIノンジアミンカラー

こんにちは、

air-GINZAの長門です。

(初めましての方はこちら)

『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』

9月19日の発売に向けて

長門、バリバリ使いこなしてます!!!

このカラー剤、本当に面白い!!

ノンジアミンカラー

さらにノンアルカリ・ノン過水!

なのに、色のバリエーションがめっちゃ豊富!!

今日も、アシスタントの「なる」の髪を染めてみました。

そのレシピを公開!

before

カラーして1ヶ月くらい。

根元の新生部が1.5cmくらい。

そして、毛先がだいぶ褪色して黄色くなっていたので

これをめっちゃ綺麗にします!

まずは、「プレシャンプー」

この『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』

水分に反応するので、しっかりとウエット状態にします。

そして、新生部をリフトするために

12LT(ライトナー)6%を2倍

『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』にはリフト力が無いので

根元部分にはライトナーを使う。

なぜ、ライトナーかというと

ライトナーはアルカリカラー剤の中で

唯一のノンジアミンカラー。

酸化染料を含まないんです。

ジアミンアレルギーが気になるお客様でも、安心して施術できます。

塗り終わったら

10分自然放置

そして、流さずにそのまま

『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』を根元からベタ塗り

今回使用したのは

L-HBe(ヘーゼルベージュ)CL(クリア)1:1

それとコントロール(2剤みたいなもの)を

1:4

コツはライトナーの白い薬剤が見えなくなるように

しっかりと塗ります。

そして、15分自然放置後シャンプー。

全く難しいことなく完成です。

シャンプーアップ後

根元がしっかりとリフトして、既染部に綺麗な色味が入ってます。

ドライ後

気になっていた黄色味が消えて

均一で綺麗なベージュに。

 

そして、やっぱり

『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』のすごいのは

ツヤと手触り。

1回でこの変化なので、数回繰り返せば

もっともっと柔らかくなっていくはず。

楽しみです

ルポリサージュに関する記事はこちら

 

 

遂にベールを脱いだ新カラー剤『Le POLISSAGE(ル ポリサージュ)』長門のセミナーも開催します!!

長門のインスタはこちら


LINE@にてご質問、ご予約承っております。

LINE@友達登録

air-GINZA
03-5524-0202
東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル3F

WEB予約はコチラ

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] 『Le POLISSAGE(ルポリサージュ)』で作る【グレージュ】のレシピ[美容師さ… (DoYaテンチョーのブログに特徴やレシピが) […]