nagato.tokyo | air-GINZA

air-GINZA店長 長門政和

極上のホワイトアッシュ( ホワイトヘア)のレシピ | オルディーブアディクシー[美容師さん向け]

極上のホワイトアッシュ( ホワイトヘア)のレシピ | オルディーブアディクシー[美容師さん向け]

こんにちは、

air-GINZAの長門です。

(初めましての方はこちら)

おなじみ、長門の

カラーレシピ公開シリーズ

 

今回ご紹介するのは

外国人風ホワイトアッシュ(ホワイトヘア)の作り方。

グレージュがもはや定番となった現在

[美容師さん向け] [レシピ公開] これが、至極の「スモーキーグレージュ」だ![お客さまカラー]

↑大人気のグレージュのレシピ記事

 

もっともっと、

個性あるヘアカラーにしたい!

そういった人も増えてきているんでは無いでしょうか?

そこで、気合いの入ったカラーを紹介

ホワイトアッシュ(ホワイトヘア)

極上のホワイトアッシュ(ホワイトヘア)

レシピとしては、

まずは、ベース作りが最高に大事

ベース(アンダー)の茶味や赤味、黄味が残ったままだと

こんなに綺麗な色は出ません!!

 

ということで、

最初に行うのは「ブリーチ」

今回使用したのは、

シュワルツコフの

「ファイバープレックスブリーチ」

これ、本当にダメージが少なく感じます

3回ブリーチを繰り返したのですが、

手触りも悪くなってなく、

ブリーチ特有のブチブチ切れる感じもない。

ブリーチもここまで進化したか。

 

そして、

ベース(アンダー)を極限まで削ったのちに

オンカラー。

今回のレシピは

ミルボンの

『アディクシー』『オルディーブ』を使用

根元のレシピは

7シルバー:8シアモーブ(srMV)

3:1 6%

黄色く残りがちな根元付近には

色味を濃く設定して、

黄色味を消しつつ、毛先に向かって

自然なグラデーションになるように設定。

そして、毛先は

9シルバー:11シアモーブ(srMV):0クリア

2:1:5 6%

クリアを使用して限りなく薄めに設定

2剤を6%にすることにより、

ダメージムラによる色ムラも防げる

アディクシーのシルバーにも紫が配合されているのだけれども

黄味を最後まで消すためにシアモーブも入れるとGOOD

そして、完成したのがこちら。

少しだけ青みが出るけれども、

色落ちを考えると、これくらいで仕上げるのが理想

 

数回、シャンプーをして

極上のホワイトアッシュ(ホワイトヘア)の完成。

いい感じ。

 

皆さんも、こんな感じに個性を出したヘアスタイル

ぜひご参考に!

 

で、

バックショットだけだとわかりずらいので

モデルやってくれたair-GINZAの「岩崎綾」に

“渾身の自撮り送って”

指令を出したら

渾身の1枚来ましたw

さすがw

キマりまくってるねえ。

「もっと渾身のあるんです〜」

と、さらに送ってきてくれました

“・・・・・・・・。”

もはや髪の毛わからんw

けれども、期待以上の仕事をしてきてくれましたw

これからの成長が楽しみですw

この後にも渾身の長門カラーしました↓(2018.8)

ノンジアミンカラーの発色もここまで来た!「ルポリサージュ」で作る【ビビットピンク】なヘアカラーのレシピ[美容師さん向け]

岩崎のインスタはこちら

長門のインスタはこちら


LINE@にてご質問、ご予約承っております。

LINE@友達登録

air-GINZA
03-5524-0202
東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル3F

WEB予約はコチラ

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )